SCEJ、新型PSP専用の周辺機器に「マイクロホン」「クレードル」を追加

ニュース

2008/03/05 13:41

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は3月4日、新型PSP「PSP-2000シリーズ」の専用周辺機器として、「マイクロホン」を3月19日に、「クレードル」と「クレードル&D端子ケーブル」を4月24日に発売すると発表した。

 「マイクロホン」は、当初08年1月に発売する予定が延期されたもので、3月18日にPSPのアップデートを行い、「Skype」に対応するのに合わせて発売する。同マイクロホンとPSPを組み合わせて使うことで、「Skype」ユーザー同士の無料通話のほか、「Skype」クレジットを購入することで、固定電話・携帯電話など一般回線とのコミュニケーションも可能。

 なお、「Skype」を利用するには、Skypeアカウント、メモリースティックDuo、リモコン付きヘッドホン「PSP-S140」または市販のヘッドホンが必要。また、マイクロホンは「PSP-1000/2000」どちらでも利用できるが、「Skype」が利用できるのは新型PSP「PSP-2000」のみ。価格は1個入の「SINGLE PACK」が2500円、2個入の「TWIN PACK」が4000円。

 「クレードル」は、PSPをセットするだけで簡単に充電ができ、PSPを「クレードル」に立てた状態で、付属のカード型リモコンを使って遠隔操作しながら、映画や動画、ワンセグ放送などを楽しむことができる。また、D端子ケーブルを同梱した「クレードル&D端子ケーブル」では、PSPの高品位映像を手軽にテレビに映し出し、快適に鑑賞することができる。本体サイズはクレードルが幅175×高さ62×奥行き73mm、重さは約110g。リモコンが幅54×高さ86×奥行き6mm、重さは約20g。価格は「クレードル」が4800円、「クレードル&D端子ケーブル」が6500円。

オススメの記事