日本ポラロイド、2万円を切るコンデジ、ビックカメラとソフマップで

ニュース

2008/03/04 15:07

 日本ポラロイド(伊藤裕太社長)は3月3日、有効800万画素で顔認識機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「t830」を3月中旬に発売すると発表した。ビックカメラ全店と、一部のソフマップ店頭、インターネットショップの「ビックカメラ.com」で販売する。価格は1万9800円。

 人の顔を自動検知し、ピントや明るさを最適化する「フェイストラッキング機能」を搭載し、動いている被写体も撮りやすい。また「フォトフレーム機能」で、あらかじめ内蔵する10種類のフレームを、撮影した写真と合成して楽しめる。有効800万画素のCCDと光学3倍ズームレンズを搭載する。

 16MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、最大2GBまでのSDメモリカード、最大4GBまでのSDHCメモリカードに対応。付属のAVケーブルでテレビと接続すれば、大画面に撮影した写真を映し出すこともできる。電源はリチウムイオンバッテリー。サイズは幅95.5×奥行き20×高さ57mm、重さは約110g。カラーはマゼンタカラー、ブラック、シルバーの3色。

オススメの記事