ウィルコム、AtomプロセッサーとWindows Vista搭載端末を6月メドに発売へ

ニュース

2008/03/04 10:08

 ウィルコム(喜久川政樹社長)は、シャープマイクロソフトインテルの協力のもと、インテルの最新CPU「インテル Atom プロセッサー」と、Windows Vistaを搭載した端末の開発を進めていると発表した。提供時期は08年6月の予定。

 移動体通信と有線通信を融合したFMCサービスとの高い親和性を意識し、ウィルコムが「次世代PHS」で構想しているワイヤレスブロードバンドでのモバイルコミュニケーションスタイルを視野に入れた製品。

 「Atom プロセッサー」を搭載し、高い処理性能と低消費電力の両立を実現。また、Windows Vistaを採用することにで、幅広いアプリケーションとの連携やネットワークサービスの利用が行える。このほか、シャープの高精細ワイド液晶も搭載する。

オススメの記事