サードウェーブ(尾崎健介代表取締役)は2月28日、インテルのサーバー向けCPU「Xeon E3110」を搭載したデスクトップPC「Prime Monarch XE」を発売した。「ドスパラ」店舗と直販サイトで販売する。

 CPUにXeon E3110(3GHz)を採用したデスクトップPC。同CPUはインテルが45nmテクノロジによって開発し、08年1月に発売したサーバー向け製品。グラフィックボードはGeForce 8800 GT、メモリは2GBのDDR2、500GBのHDDなどを搭載する。

 ラインアップと価格は、OSがWindows XPのモデルが12万9980円、OSなしのモデルが11万7980円。キーボードと光学式マウスを付属し、ディスプレイは別売り。パーツのカスタマイズも可能。