角川グループホールディングス(本間明生代表取締役)は2月28日、連結子会社のアスキーとメディアワークスを合併すると発表した。3月31日に開く臨時株主総会の決議を経て4月1日に合併を実施する。

 合併の方式は、存続会社をメディアワークス、アスキーを消滅会社とする吸収合併で、新社名はアスキー・メディアワークス。社長には、現アスキーの高野潔社長が就任する。資本金はメディアワークスと同じ4億9300万円で、出版やWeb、法人向けソリューションサービス事業を行う。

 アスキーは1977年、アスキー出版としてスタート。同年、日本のパソコン文化のけん引役を果たす専門誌「月刊ASCII」を創刊した。82年に社名をアスキーに変更し、翌83年には8ビットパソコンの統一規格「MSX」も提唱。89年に店頭登録(現JASDAQ上場)を果たした。97年「週刊アスキー」創刊などを経て、02年にはJASDAQ上場廃止、さらにユニゾン・メディア・パートナーズの完全子会社になった。また同年、商号をメディアリーヴスに変更し持ち株会社化するとともに、事業会社のアスキーに出版部門をすべて移管。04年には株式公開買い付けを行った角川ホールディングスがメディアリーヴス株を取得、角川傘下に入った。06年には「月刊アスキー」をビジネス誌としてリニューアルしている。