シマンテック(木村裕之社長)は2月28日、バックアップ・復元ソフトの新版「ノートン・ゴースト14.0」を発売した。価格はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版が7560円。

 アプリケーションや設定、フォルダ、ファイルごとにバックアップと復元が行えるソフト。専用のリモートバックアップ管理や暗号化機能、圧縮機能によって、システム内の全データを保護できる。失ったファイルや損傷したファイルを復元し、OSが起動しない場合でもシステムの復元が可能。バックアップ先は、外付けHDDやネットワークドライブ、CD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RWなどに対応する。

 「ThreatConグローバル セキュリティ システム」を活用し、脅威を確認するとすぐに差分バックアップを行い、攻撃が発生する前にユーザーのシステムを保護する。また、作成したリカバリポイントをFTPサイトやNASデバイスへ自動的にコピーする「オフサイト バックアップ」機能を追加し、保護効果を強化した。