NTTドコモは2月27日、「ファミ割MAX50」契約中のFOMAユーザーに対して、ファミリー割引対象グループ内の国内通話を24時間無料とするサービスを4月1日より提供すると発表した。

 現在は30%割引で提供しているファミリー割引対象グループ内の国内通話を、24時間無料にするもの。また、家族間のテレビ電話通信料も現行の30%割引から60%割引へと引き下げる。

 また10年以上のドコモ利用者が「ファミリー割引」と「(新)いちねん割引」を契約している場合、「ファミ割MAX50」同様、同一ファミリー割引グループへの通話について無料となる。

 「オフィス割引」においても6月1日から同様の改定を行い、「オフィス割引」と「オフィス割MAX50」を契約している場合、もしくは10年以上のドコモ利用者が「オフィス割引」と「(新)いちねん割引」を契約している場合、同一グループ社員への国内通話を24時間無料、テレビ電話通信料を60%割引とする。

 このほか、ドコモは6月1日から、月額の基本使用料に月額945円を追加することで、グループ登録した同一法人名義で契約するFOMA同士の通話を定額とする「法人向けグループ内音声定額」(仮称)サービスを開始する。同サービスでは、11回線から300回線までの同一グループ内の音声通話を定額で利用できるようになる。グループ外への通話については、加入料金プランに応じた無料通信分を利用可能。