富士通、最大容量500GBで消費電力1.8Wの2.5型HDD「MHZ2 BT」シリーズ

ニュース

2008/02/26 10:05

 富士通は2月25日、最大容量500GBの2.5型HDD「MHZ2 BT」シリーズを5月末に発売すると発表した。08年度で、シリーズ合計200万台の販売を目指す。

 2.5型で最大容量500GB、消費電力1.8Wと、業界最高水準の容量と読み書き時消費電力を実現したのが特徴。シリアルATA 3.0Gbit/sインターフェースを備え高速転送にも対応する。主にテレビ録画機能搭載のPCやHDDレコーダー外付けHDDなど、大容量用途を見込む。

 同社が07年12月に発表した環境負荷低減を支援する「Green Policy Innovation」を推進する製品で、特定有害物質の使用制限指令であるRoHS指令にも準拠する。

オススメの記事