バンダイ、モンハンに登場する回復薬をイメージした清涼飲料水

ニュース

2008/02/25 16:36

 バンダイ(上野和典社長)は2月25日、カプコン(辻本春弘社長)の人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズに登場するダメージ回復アイテム「回復薬」をイメージした清涼飲料水「モンスターハンタードリンク」を3月27日に発売すると発表した。容量は100mlで、価格は200円。


 ゲーム内の「回復薬」のイメージを忠実に再現するため、栄養ドリンク型の容器を採用。キャップにはゲームに登場するモンスターアイコン全10種が描かれており、コレクションを楽しむことができる。中身はローヤルゼリーやビタミンB2・B6を配合した、爽やかなフルーツミックス味。同社は全国のセブン‐イレブンやイベントなどで販売し、4月末までに50万本の売り上げを目指す。

 カプコンが発売している「モンスターハンター」シリーズは、大自然の中で、迫力ある巨大なモンスターを狩るハンティングアクションゲーム。特に「モンスターハンターポータブル」シリーズは、ゲーム性を生かした通信協力プレイが特徴で、PSPタイトルとしては初めてミリオンセールスを記録した。なお、「モンスターハンタードリンク」の発売日の3月27日には、ゲームソフト「モンスターハンター」シリーズの最新作、PSP「モンスターハンターポータブル 2nd G」が発売される予定。

オススメの記事