ベンキュー、1mの距離で74インチの大画面を投写できるDLPプロジェクター

ニュース

2008/02/21 20:07

 ベンキュージャパン(マーティン・モーレ社長)は、3000ルーメンの高輝度と超短焦点を実現したDLPプロジェクター「MP771」を2月26日に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は22万8000円。

 「MP771」は、わずか1mの距離で74インチの大画面を投写できる超短焦点モデル。輝度は3000ルーメンで、広い会議室や蛍光灯の下でも、明るくメリハリのある画像を映し出すことができる。

 パステルカラーでも忠実に再現できる独自のカラーマッチングテクノロジー「6セグメントカラーホイール」や、中間色の輝度を高めるテキサス・インスツルメンツ社の技術「BrilliantColor」も搭載。このほか、黒板を含めた5色の壁面に鮮やかに投射できる「壁面投写モード」、冷却時間を従来の3分の1に短縮する「クイッククーリング機能」、電源を入れた時や、電源を切り、クーリングが終了した後にメロディで知らせる「電源オン/オフ通知メロディー機能」、「プレゼンテーションタイマー機能」などを備える。

 画素数は1024×768のXGA、コントラスト比は2000:1。画面サイズは67型から300型まで対応する。本体サイズは幅275×高さ131×奥行き338mm、重さは約4.1kg。

オススメの記事