日本BS放送、ビックカメラなんば店など4店舗に3D体感コーナーを新たに設置

ニュース

2008/02/06 11:04

 日本BS放送は2月5日、専用メガネを使ってBS11デジタルの「3D立体放送」を見ることができる「3D体感コーナー」を、ビックカメラなんば店(大阪)など4店舗に新たに設置したほか、ソフマップ秋葉原店本館にも設置したと発表した。

 今回、新たに設置したのは、ビックカメラ名古屋駅西店、同なんば店、同札幌店、同天神2号館と、ソフマップ秋葉原本館の計5か所。すでに設置済みのビックカメラ池袋本店、同有楽町店本館、同新宿西口店、同立川店とあわせて、「3D体感コーナー」の設置場所は計9か所に拡大した。

 「3D体感コーナー」では、07年12月1日開局の無料のBSデジタル放送「BS11デジタル」で放送している「3D立体革命」を約30分のDVDに編集したものを放送。専用メガネをかけると、迫力あるハイビジョンの立体映像を楽しめる。コンテンツは、バスケットの「bjリーグ」、女子バトミントン、チアリーディング、野球のマスターズリーグ、サーフィン、さっぽろ雪まつり、海外紀行「オーストラリア・シドニー」など。なお、テレビは、韓国現代(ヒュンダイ)製の46インチの3D対応テレビを採用した。

オススメの記事