グリーンハウス(小沢武史社長)は1月29日、300倍速のハイスピードコンパクトフラッシュ「GH-CF GTXシリーズ」4モデルを、2月上旬より順次発売すると発表した。価格はオープン。同社直販サイト価格は、容量2GBの「GH-CF2GTX」が1万2800円、4GBの「GH-CF4GTX」が2万2800円、8GBの「GH-CF8GTX」が3万9800円、16GBの「GH-CF16GTX」が9万6800円。

 UDMA対応のハイスピードコンパクトフラッシュで、データ転送速度は毎秒45MBと300倍速を実現した。高速で高信頼の高いラージブロックSLCフラッシュチップを採用し、2枚同時アクセスのデュアルチャネルで読み込み45MB/秒、書き込み35MB/秒の高速転送を実現した。書き込み時間は従来モデルの5分の1。また、データのエラーを発見し自動的に修復するECC機能も備える。きょう体には高級感のあるメタルダイキャストボディを採用。製品の保証期間は3年間で、すべての製品に携帯用ケースを標準添付した。サイズは幅42.8×奥行き36.4×高さ3.3mm、重さは約10g。