松下、狙った声をしっかり録音できる4倍ズームマイク搭載のICレコーダー

ニュース

2008/01/23 15:11

 松下電器産業は1月22日、狙った声を高感度で録音できる「4倍ズームマイク」を搭載したステレオICレコーダー「RR-US950」「RR-US750」を3月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は容量2GBの「RR-US950」が2万5000円前後、1GBの「RR-US750」が2万円前後の見込み。

 従来の「ズームマイク」の性能を強化した「4倍ズームマイク」を搭載。モノラル録音時、本体に内蔵する3つのマイクで集音し、位相合成回路で処理することで、狙った前方向からの音を強調。周囲の音を抑えて録音する。

 また、さまざまなシーンに適した設定を選べる「録音ポジションスイッチ」を本体に装備。1人の声をしっかり録音する「ズーム」、複数の発言を明瞭に録音する「ワイド」、感度やマイクを好み合わせて設定・録音する「マニュアル」の3つをワンタッチで切り替えることができる。このほか、録音内容をパスワードで守る「セキュリティ機能」、録音した音声ファイルを適当な場所で分割できる「ファイル分割機能」、重要な箇所にマーキングし頭出しができる「インデックス機能」などを搭載する。

 録音フォーマットはMP3形式で、専用ソフトを使わずに、ドラッグ&ドロップで録音データをPCに転送し、Windows Media Playerで再生することが可能。電源は付属の単4形ニッケル水素充電式電池1本または単4形アルカリ乾電池1本。充電式電池の場合は、PCにUSBケーブルをつないで充電することもできる。本体サイズは「RR-US950」「RR-US750」ともに幅33.1×高さ115.0×奥行き14.7mm、重さは44g。

オススメの記事