シグマA・P・O システム販売(菅野高吉代表取締役)は1月16日、USB・PS/2接続の日本語109ゲーミングキーボード「GMKB109シリーズ」を1月中旬に発売すると発表した。カラーはホワイトとブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は2780円前後の見込み。

 自分視点で敵と戦うアクションゲーム「FPSゲーム」で多用するキーの複数同時認識に対応したゲーマー向けキーボード。2キーや3キーまでの同時押ししか認識できない安価なキーボードとは違い、エリア限定で4キー以上の複数同時認識が可能で、PS/2接続時は、認識対応エリアにあるすべてのキーを同時認識できる。USB接続時の同時認識はキーの組み合わせを問わず6キーまで。

 キーボードの傾斜角度は2段階に調節可能。ラバーキャップチルトスタンドを装備し、打鍵時の本体のズレもラバーキャップがグリップして定位置をキープする。また、従来のメンブレン式キーボードのキー耐久性能約300万回に対し、約500万回と約1.6倍の耐久性を持たせた。さらに、一体型メンブレンシートを採用、ラバードームが動くことなく快適でスムーズなキータッチを実現した。本体サイズは幅450×奥行き160×高さ37mm、ケーブルを含む重さは約670g。