ノバック、内蔵型HDDをUSB経由で直接PCに外付けできる接続キット2機種

ニュース

2008/01/15 19:29

 ノバック(中島洋一社長)は1月15日、内蔵型HDDを外付け記憶媒体として利用できる接続キット「つなが?る KIT」シリーズ2機種を、1月25日に発売すると発表した。

 ラインアップは、IDE規格対応の「IDE HDDつなが?る KIT USB light」とSATA/IDE両対応の「SATA+IDE HDDつなが?る KIT USB light」の2機種。価格はオープンで、実勢価格は「IDE HDDつなが?る KIT USB light」が1980円前後、「SATA+IDE HDDつなが?る KIT USB light」が2980円前後の見込み。

 内蔵型HDDに直接装着し、PCと接続するだけでHDDを外付け記憶媒体として使用できる。接続可能なHDDは、デスクトップ用の3.5インチHDDのほか、ノートPC用の2.5インチHDDにも対応する。なお、「SATA+IDE HDDつなが?る KIT USB light」は、一方にシリアルATA(SATA)、もう一方にIDEコネクタを備え、SATA/IDEの両規格に対応するが、両方同時に使用することはできない。

 ホットプラグ対応で、OS起動中の接続/取り外しも可能。電源の供給には付属のACアダプタを使用する。なお、動作保証条件に合うHDDならば、メーカー・機種に関わらずノバックが互換性(相性)を保証する「ハードディスク相性保証」に対応する。

 ドライバのインストールが不要で、対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X/10.2/10.3/10.4.x以降。サイズは幅64×奥行42×高さ12mm、重量は約22g。

オススメの記事