ラトックシステム、磁気カードリーダーなど接続できるようになるCFカード

ニュース

2008/01/15 12:52

 ラトックシステムは、磁気カードリーダーなどのRS-232Cデバイスが接続できるようになるCFカード「REX-CF62」を1月下旬に発売する。価格は2万9800円。

 ノートPCやPDAなどもモバイル端末に232Cポートを増設できる16C550互換UART搭載CFカード。接続ポートを2ポート装備し、CF Type-II対応スロットに装着するだけで、RS-232Cデバイスが最大2台まで接続可能。なお、コネクタには、業界標準のD-sub 9pinを採用したほか、CFアダプタPCカードを標準添付する。

 本体標準ポートとのソフトウェア互換を確保し、既存のCOMポート用アプリケーションをそのまま利用可能。さらに、アプリケーション開発向けに、WindowsPC用とPDAのシリアル通信用サンプルプログラムを提供する。プログラムは同社のRS-232Cインターフェイス共通で使用できるため、今後のシステム変更や移行に要する労力を低減できる

 対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Mobile 5.0/Pocket PC 2003/Pocket PC 2003SE/Pocket PC。

オススメの記事