ASUSTeK、Windows XP搭載の低価格インターネットデバイス、4万9800円で

ニュース

2008/01/11 13:06

 ASUSTeK Computer(ASUS)は1月10日、台湾や北米で販売しているモバイルインターネットデバイス「Eee PC 4G-X」を1月25日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万9800円前後の見込み。

 07年にOSにLinuxを搭載し、200ドルPCとして米国などで先行発売されたモデルで、新たに日本語版キーボードを実装し、OSにWindows XP日本語版をインストールした。解像度800×480ドットの7インチワイド液晶、30万画素のwebカメラを搭載し、本体の重さは0.92kgに抑えた。SDHC/SDメモリーカード、MMCに対応するカードスロットも内蔵する。カラーはパールホワイトとギャラクシーブラックの2色。

 CPUには「Intel Mobile CPU」、メモリは512MB、HDDには磁気ディスクではなく半導体メモリを使用した容量4GBのSSDを備える。SSDは基盤に装着されているため、増設はできないが4GBのSDHCメモリーカードが付属し、合計で8GBの記録領域が利用できる。ネットワーク接続機能としてLAN端子のほか、802.11b/gの無線LANに対応する。本体サイズは幅225×高さ22×奥行き164mm。バッテリー駆動時間は3.5時間。

オススメの記事