プリンストン、「デジ造音楽版」の上位版、付属ソフトで修正・編集も可

ニュース

2008/01/10 10:22

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は1月9日、サウンドをAD変換するオーディオキャプチャーユニット「デジ造音楽版」の上位版として、「デジ造音楽版 匠(PCA-ACUP)」を1月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

 レコードやカセット、MDなどのアナログ音源をUSB接続でPCに取り込み、デジタルフォーマットに変換できるオーディオキャプチャーユニット。今回新たにサウンド編集ソフト「DigiOnSound5 L.E.版」を付属した。

 無音を検出してファイルを分割する機能や、アナログ音源特有のノイズを除去する「ノイズ除去機能」を搭載。このほか、音量レベルを統一するノーマライズやフェードイン・フェードアウトなどの機能も備え、アナログ音源を修正・編集して保存できるようになった。対応フォーマットはMP3、WMA、WAV、Ogg Vorbis。入力端子はRCA端子と3.5mmステレオミニジャック。

オススメの記事