ノキア、デジタルペンで手書きの文字や絵をデータ化、携帯電話に転送可能

ニュース

2007/12/19 11:53

 ノキア・ジャパン(タイラー・マクギー社長)は12月18日、手書きの文字や絵をデータ化できるデジタルペン「Nokia Digital Pen SU-27W」を、12月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、直販サイト「ノキア・オンラインショップ」の価格は2万8140円。

 専用のノートに書いた文字や絵をデータとして記録し、Bluetooth経由で携帯電話に転送できるデジタルペン。携帯電話では、転送した絵や図などをメールに添付して送れる。USB接続でPCに転送することも可能。本体には、A5サイズ約100枚に相当するデータを記録できる1.3MBのメモリを搭載。最大で3時間連続で使用できる。

 ペンの色や線の太さは、専用のノートパッドに付属するカラーパレットにペン先をタッチして変更する。LEDインジケータも内蔵しており、電池残量やデータの通信状態が把握できる。サイズは幅157×奥行き24×高さ21mm、重さは37.5g。対応する携帯電話は、Nokia N73(SoftBank 705NK)、Nokia E61(SoftBank X01NK)、Nokia E61。

オススメの記事