ソフトバンクモバイル、「GENT SoftBank 812SH sII」とPANTONEの新色

ニュース

2007/12/18 21:32

 ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は、冬商戦向けのシャープ製端末「GENT SoftBank 812SH sII」と、PANTONEケータイ「SoftBank 812SH」の新色4色を12月20日に発売する。

 「GENT SoftBank 812SH sII」は、大きく見やすい表示や、分かりやすく押しやすい操作キー(アークリッジキー)を搭載し、使いやすさにこだわった大人向けケータイ。前モデルである「GENT SoftBank 812SH s」から、メニューの文字表現の多くをより親しみやすい日本語表現に変更し、操作性を向上。


 さらに待受画面の電波状態を表すアンテナマークや、電池パック残量を表す電池マークなどのアイコン表示を、さらに大きく表示するようにした。また、これまで3×4の合計12個で表示されていたメニューアイコンをよく使う項目にしぼり、3×3の合計9個の表示に変更するなど、表示の「見やすさ」や使い方の「わかりやすさ」を強調した。

 PANTONE社とのコラボレーションでこれまでに20色のカラーを展開している「SoftBank 812SH」に、今回新たに「フレッシュゴールド」「フレッシュグリーン」「フレッシュブルー」「フレッシュピンク」の4色を追加した。

オススメの記事