ユニットコム、GeForece 8800GTS搭載のデスクトップPC、17日まで割引き価格で

ニュース

2007/12/13 20:11

 ユニットコム(大野三規社長)は、「パソコン工房」ブランドでNVIDIA GeForece 8800GTS 512MBを搭載したデスクトップPCAmphis GS1601iC2EX」「Amphis GS704iC2D-SRX2」の2機種を発売した。BTOに対応し、最小構成価格は「Amphis GS1601iC2EX」が34万9980円、「Amphis GS704iC2D-SRX2」が15万9980円。なお12月17日まで「Amphis GS1601iC2EX」を32万9980円から販売する。

 両機種とも最新グラフィックカードのNVIDIA GeForece 8800GTS 512MBを搭載する。「Amphis GS1601iC2EX」は、FSB 1333MHzで動作し、12MBのキャッシュを装備するCore 2 Extreme QX9650(3GHz)を採用。フルタワーのアルミケースで電源がケースの下部にあり、GPUと底面のスペースを広く確保して冷却効果を高めた。4GBのDDR2メモリを搭載し、HDDは500GBのSATA IIを装備する。

 一方、「Amphis GS704iC2D-SRX2」はミドルタワーのフルアルミケースで、前面に12cmのブルーLEDファンを配置した。Core 2 Duo E6850(3GHz)を標準搭載し、無償でCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)も選択可能。P35 Expressチップセット、2GBのDDR2メモリを搭載し、HDDは500GBのSATA II。

オススメの記事