I・Oデータ、RAID&ホットスワップ対応の19インチラック対応のLAN接続型HDD

ニュース

2007/12/13 16:04

 アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、19インチラックマウントに対応した大容量のLAN接続型HDD「HDL-GTR2Uシリーズ」3機種の12月下旬に発売する。

 「HDL-GTR2U」は、横置き型にすることで、EIA規格に準拠した19インチのラックに設置できる大容量のNAS。ラックに収納することで既存のサーバーシステムと併せた集中管理が可能で、ケーブルの集約、接続も容易にできる。

 搭載されている4つのHDDは、RAID 5を構成できる。HDDにはホットスワップ対応のカードリッジ形式を採用し、万が一の障害発生時にも、システムの停止や製品の分解をせずに障害ディスクの交換が可能。AES 256bitの暗号化方式で、RAIDボリュームを丸ごと暗号化でき、起動時にUSBロックキーを本体に接続しないと共有サービスを開始しないロック機能も搭載する。また、「Active Directory Native ログオン機能」で、アクセス管理・ユーザー管理ができ、既存のWindowsネットワークに簡単に追加できる。

 実勢価格は、容量1TBの「HDL-GTR2U1.0」が13万8000円、2TBの「HDL-GTR2U2.0」が16万8000円、4TBの「HDL-GTR2U4.0」が30万8000円。なお、4TBモデルのみ受注生産。

オススメの記事