マイクロソフト、PC活用拡大を目指す無料会員制サービス「Club Microsoft」

サービス

2007/12/11 10:15

 マイクロソフトは12月10日、従来の製品ユーザー登録システムを拡充し、購入した製品やユーザーの属性にあわせた最新PCの活用シナリオの提案や、製品の利用促進を支援するコンテンツの提供などを行う無料会員制サービス「Club Microsoft」を開始した。

 10月以降、同社の製品やサービスと、最新のパートナー企業の製品・サービスとの組み合わせを一般ユーザーに提案する「チャレンジ!デジタルライフ2008」キャンペーンを展開している。その取り組みを拡充し、「Club Microsoft」を通じて、登録ユーザーの属性や購入製品にあわせた最新PCの活用方法を提案していく。

 「Club Microsoft」では、登録した製品に関する最新ダウンロード情報や最新サポート情報が得られる自分専用のポータルサイト「マイページ」が開設できるほか、「デジタルコンテンツ特典」として、Windowsサイドバーガジェットや会員限定コンテンツ、オリジナル壁紙・スクリーンセーバー、製品関連テンプレートなどを無料でダウンロードできる。

オススメの記事