KDDI、最薄部9.9mmのカードサイズケータイ「W55T」、12月7日から順次発売

ニュース

2007/12/07 11:54

 KDDIは、プレミアム感のあるステンレス素材を採用し、薄さ9.9mmのカードサイズのスリム携帯電話「W55T」を12月7日から順次発売する。限定3000台の「W55T premium version」も、KDDIの特設サイトにて販売する。

 上面のステンレスパネルにヘアライン処理や鏡面処理を施した。2.4型QVGA液晶には、光の乱反射を抑えて自然光の下でも見やすいクリアスクリーンを採用。PCサイトビューアーや、PCドキュメントビューアー、EZニュースフラッシュに対応する。

 背面には高輝度な赤色LEDのディスプレイを備え、時刻やメール、着信の表示が可能。携帯電話を閉じる際には、さまざまなアニメーションが表示される。サイズは幅54×奥行き9.9×高さ99mm、重さは104g。本体のカラーは、ゴールド、プラチナ、ブラックの3色。

 「W55T premium version」は、専用の「PREMIUM CARD」カラーを用意し、購入者特典として、パネルに23文字×2行以内で名前やイニシャル、メッセージを刻印できる。ウエインハイム社の本革製専用ケースも付属し、内側にシリアルナンバーが付く。

オススメの記事