シグマA・P・O、日本初の本格ゲーマー向け周辺機器ブランドを始動

ニュース

2007/11/30 21:25

 シグマA・P・Oシステム販売(菅野高吉代表取締役)は11月30日、PCゲーマーをターゲットとした周辺機器ブランド「DHAMAPOINT(ダーマポイント)」を立ち上げたと発表した。

 「DHAMAPOINT」は、日本人のPCゲーマー向けにコントローラーやマウスなどの周辺機器を提供するオリジナルブランド。第1弾として、「herpestidae」というコードネームを持つゲーミングレーザーマウスを発売する。

 「herpestidae」は、USBフルスピード対応し、125-1000Hzの可変レポートレート、400-2000cpiの分解能、7080fpsのスキャンレートを備えるゲーミングマウス。重さは110gほど。価格はオープンで、ECサイトのほか、PCゲーム専門店や大手家電量販店、大手カメラ量販店などで販売する。

 また、12月15-16日に秋葉原UDX Galleryで開催する「サドンアタック プレゼンツ BIGLAN Socket6」で、貸出モニターを行う。

シグマA・P・Oシステム販売=http://www.sigma-apo.co.jp/
「DHAMAPOINT」=http://www.dharmapoint.com/


■関連記事
本日の機種別ランキング【マウス】
作業環境を徹底改善! ポインティングデバイスを見直そう!
マイクロソフト、ゲーマー向け10ボタンマウス、5000通りにカスタマイズ可能
ロジクール、グリップ形状や重さをカスタマイズできるゲーマー向けマウス

オススメの記事