モトローラ、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセット、人間工学に基づき設計

ニュース

2007/11/22 13:36

 モトローラ(小倉紳治社長)は11月21日、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセット「モトローラH680」を12月1日に発売すると発表した。価格はオープンプで、実勢価格は1万4800円前後の見込み。

 Bluetooth対応の携帯電話と接続することでワイヤレス通話が可能。人間工学に基づいて開発したTrueComfortデザインのイヤーフックで、長時間の装着も苦にならない。マイクとイヤーフックは使いやすい位置に調節できる。重さ12gとボディを軽量化し、メタリックな質感と鏡面加工を取り入れたデザインを採用した。

 携帯電話とのペアリング設定は上部の電源スイッチをスライドして行う。1度設定を行えば、電源のオン・オフでワイヤレスの接続・切断が切り替えられる。本体中央のインジケータライトは3色に点灯し、ペアリング中・着信中・通話中などの使用状態を知らせる。

 付属する携帯用ケースは充電器としても使用できる。カラーはブラックに加え、12月中旬にはシルバーも発売する予定。通信距離は最大約10m。充電時間は約2.5時間で、連続待受時間は最大約300時間、連続通話時間は最大約9時間。イヤーフックを除くサイズは約41×18×12mm。

モトローラ=http://www.motorola.jp/
「モトローラH680」=http://motorola.jp/hellomoto/H680/


■関連記事
GNジャパン、33種の着せ替えシートつきワイヤレスハンズフリーヘッドセット
モトローラ、iPodでも使えるBluetooth対応ヘッドセットとアダプタのセット
GNジャパン、「ハブ」をセットにしたBluetooth対応のヘッドセット

オススメの記事