コレガ、19型ワイド液晶ディスプレイ2色、ガラス保護フィルター付きで

ニュース

2007/11/20 13:32

 コレガ(加藤彰社長)は11月19日、光沢硬化ガラス保護フィルターを備える19型ワイド液晶ディスプレイ「CG-L19WDGH」を11月23日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万5800円前後の見込み。本体カラーはホワイトとブラックの2色。

 最大解像度1440×900の19型ワイド液晶ディスプレイ。光沢硬化ガラス保護フィルター付きパネルを採用し、光沢感と奥行きのある色鮮やかな映像を再現する。ワイドサイズ以外の表示を、縦横比率を維持したまま入力信号に合わせて表示する「アスペクト比固定拡大機能」を搭載する。

 コントラスト比は800:1、輝度は300cd/m2、応答速度は5ms、視野角は上下左右とも160度。インターフェイスは、D-Sub 15ピンを1系統、コンポーネント入力端子を1系統、著作権保護技術HDCP対応のデジタルDVI-Dを1系統などを装備する。ステレオスピーカーは3W×2。

コレガhttp://corega.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【液晶ディスプレイ】
三菱、残像感を低減したHDMI端子2系統搭載の24.1型ワイド液晶ディスプレイ
I・Oデータ、地デジチューナー内蔵の19型ワイド液晶ディスプレイ

オススメの記事