マイクロソフト、USBメモリとしても使える充電式無線マウス

ニュース

2007/11/19 14:30

 マイクロソフトは11月19日、付属のレシーバーにUSBメモリ機能を備える充電式無線マウス「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」を12月7日に発売すると発表した。税別価格は1万2000円。

 レシーバーに1GBのメモリを組み込み、USBメモリとしても使える無線マウス。レシーバーは充電器機能も備えており、付属の充電ケーブルでレシーバーとマウスをつなげば、PCのUSBポートから充電が行える。1回の充電で最大約3週間ほど使用できる。

 垂直・水平スクロールに対応するホイールを含む5つのボタンは、「戻る」「コピー」など頻繁に使う機能のカスタマイズが可能。レシーバーは2.4GHzワイヤレス方式を採用し、操作範囲は半径約10m。Bluetooth機能搭載のPCであれば、Bluetooth方式でも使用できる。サイズは約82.5×64×38mm。携帯用のケース付き。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2-10.4.x。

マイクロソフトhttp://www.microsoft.com/ja/jp/
「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」


■関連記事
本日の機種別ランキング【マウス】
マイクロソフト、コンパクトなキーボードと3ボタンマウスのセット
マイクロソフト、日本限定色を含む4色のワイヤレスレーザーマウスなど

オススメの記事