ロジクール、波のように起伏のあるキー配置を採用したUSBキーボード

ニュース

2007/11/19 10:17

 ロジクール(ケン・オーバーマン社長)は、「コンフォートウェーブデザイン」を採用したUSBキーボード「Logicool Wave Keyboard(MK-1000)」を、11月30日に発売する。価格はオープンで、直販サイト「ロジクールオンラインストア」価格は5980円。

 「MK-1000」は起伏のあるキー配置と、ゆるやかなカーブを取り入れた新しい「コンフォートウェーブデザイン」を採用したキーボード。キートップはほぼ同一サイズで、指の長さに合う高さにあり、自然な状態で指を支える。パームレストにはクッションの役目を果たす柔らかい素材を採用した。

 大きめのワンタッチコントロールボタンによって、Windows Vistaではフリップ3D、ズーム、ガジェット、MacではExpose、Front Rowなどの機能に直接アクセスできる。プログラム可能なファンクションキーを活用すれば、任意のアプリケーション、フォルダ、Webページなどをワンタッチで呼び出せる。

 対応OSは、Windows Vista/XP、Mac OS X10.3.9以降。色はブラックで、サイズは幅480×奥行き253×高さ38mm、重さは1000g。

ロジクールhttp://www.logicool.co.jp/
ロジクールオンラインストア=http://store.logicool.co.jp
「MK-1000」=http://www.logicool.co.jp/index.cfm/keyboards/keyboard/devices/3071&cl=jp,ja


■関連記事
本日の機種別ランキング【キーボード】
水に強い1000円台のモデルがトップ、価格の2極化が進むキーボードの売れ筋
ロジクール、18種類のマクロを設定できるコンパクトなゲーム用キーボード

オススメの記事