ハーマンミラー、光の色温度を調節できる「リーフ」形のインテリアライト

ニュース

2007/11/16 20:32

 ハーマンミラージャパンは11月15日、光の色温度の調節が可能なインテリアライト「リーフライト」を12月7日に発売すると発表した。価格は9万8700円。

 ベース部の溝に沿って指を軽く滑らせるだけで、クールな色から暖かみのある色まで、シチュエーションに合った色温度と光量を自在に調節できる世界初のライト。デザインは米国を拠点に活動するイヴ・ベアール氏が担当し、「葉(リーフ)」を彷彿とさせる有機的で独創的な造形に仕上げた。カラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、レッド、ニッケル、ポリッシュドアルミニウムの5色。

 支柱となる2枚のブレードは動かすことができ、ブレードの角度を調節して手元を照らす直接照明(タスクライト)、上方ブレードを閉じた状態で使用する間接照明(アンビエントライト)、上方ブレードを垂直に立て壁や対象物に光を当てる照明(アクセントライト)など、幅広い用途に使用できる。

 環境にも配慮し、使用した素材の95%は再資源化・再利用可能という。省エネルギー性に優れたLED(発光ダイオード)を採用することで、消費電力も一般的な電球型蛍光灯より低い平均8-9ワットに抑えた。本体サイズは、2枚のブレードの角度を直角にした場合で幅585×高さ560×奥行き220mm。

ハーマンミラージャパン=http://www.hermanmiller.com/japan/


■関連記事
朝日電器、普通の電球が「人感センサーライト」になるアダプタ
アバゴ、自由に曲げられるLEDライトを開発、光ファイバーを使って

オススメの記事