ソリマチ、「会計王」など業務ソフト新版9タイトル、検索機能などを強化

ニュース

2007/11/08 10:13

 ソリマチ(反町秀樹社長)は、会計ソフトの「会計王」や青色申告ソフトの「みんなの青色申告」など業務ソフトパッケージの新版9タイトルを11月30日に発売する。

 新版では、操作終了時に自動的にデータを保存する機能を追加。万が一データ破損などが起きた場合でも、データを復元できる。キーワードを入力するだけで、「王9シリーズ」に登録済みの全データを検索可能な「スーパーらくらく検索」機能も付加した。

 このほか、画面の専用アイコンをクリックすると、キャラクターがユーザーの疑問に分かりやすく回答する「デスクトップインストラクター」も搭載。国税電子申告システム「e-Tax」と連携し、対応する同社のパッケージであれば、所得税申告や消費税申告、源泉所得税申請が容易に行えるようにした。

 ラインアップと価格は、会計ソフトの「会計王9」が3万円、「会計王9 PRO」が6万円。販売管理の「販売王9」が4万円、「販売王9 販売・仕入・在庫」が6万円。給料管理の「給料王9」が5万円、顧客管理の「顧客王9」が3万円、青色申告の「みんなの青色申告9」が9800円。

 このほか、NPO向け会計ソフトの「会計王9 NPO Limited」が3万円、「会計王」「給料王」「販売王」の3タイトルをセットにした「王パック9」が8万円。

ソリマチhttp://www.sorimachi.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【業務ソフト】
BSL、給与計算・販売管理ソフトと出納帳作成ソフトのバリューパック

オススメの記事