恵安、最新のX38チップセット搭載のSocket 775用マザーボード

ニュース

2007/11/06 19:08

 恵安(黄安信社長)は、最新のインテルX38チップセットを搭載したSocket 775用ABIT製のマザーボード「IX38 QuadGT」を発売した。価格は2万8800円。

 Core 2 Duo/Quad(1600/1333/1066/800MHz)など、最新のCPUに対応し、省電力からハイパワーまで自由なシステムを構成できる。4本のメモリスロットには合計8GBまで搭載でき、ハイエンドのDDR2 1066MHzに対応している。

 導電性ポリマーによる100%固形コンデンサは、従来の電解コンデンサに比べ、高い耐熱性とリップル電流、改善された周波数特性などの長所を持つ。チップセットの冷却には、放熱効果の高いExtendorサイレントデュアルパイプを採用した。

 外付けHDDなどの外部記憶装置と最大3GB/sの通信ができるeSATAを2基搭載。Gigabit LANに対応し、高速なネットワーク環境を構築できるほか、ハイエンドのデジタルステレオセットを動かすのに適したOptical S/P DIFを装備する。

恵安http://www.keian.co.jp/
「IX38 QuadGT」=http://www.keian.co.jp/products/products_info/ix38_quadgt/ix38_quadgt.html


■関連記事
本日の機種別ランキング【マザーボード】
九十九電機、GIGABYTEのIntel X38チップセット搭載マザーボードを独占販売
恵安、DVD±R20倍速書き込みに対応した内蔵型DVDスーパーマルチドライブ

オススメの記事