博報堂DYなど、テレビとモバイルの連動広告、動画を携帯に簡単ダウンロード

ニュース

2007/11/06 10:37

 博報堂DYメディアパートナーズ(博報堂DY、佐藤孝社長)とインタースパイア(早川与規社長)は11月5日、テレビ番組で放送された映像などの動画コンテンツを携帯電話にダウンロードできるクロスメディア型広告「テレ×モバ 動画」を開発したと発表した。

 「テレ×モバ 動画」は、博報堂DYが提供する携帯電話メールサービス「T-メモ」と、インタースパイアが提供する広告配信バイラルネットワーク「クチモバ」を連動させた広告商品。視聴者がテレビ番組を見て関心を持った商品やブランドについての動画情報を、簡単な操作で携帯電話にダウンロードすることができる。

 利用にあたっては、あらかじめ「T-メモ」に会員登録した視聴者が、本編やCMなど番組放送中に関心を持ったシーンで携帯電話のボタンを押すと、その時刻に応じた放送に関連する情報が携帯電話にメールで送られる。メールから「クチモバ」サイトへアクセスすれば、番組と連動した動画コンテンツをダウンロードして楽しむことができる。「クチモバ」ネットワークの各サイトページ経由でも動画のダウンロードが行えるため、番組視聴者に限定しないマーケティングコミュニケーションが可能。

 まずは第1弾として、テレビ北海道が11月6日に放送するローカル番組「完全保存版!今すぐ食べたい北海道スイーツ!」で「テレ×モバ 動画」を実施する。視聴者は番組内のコンテンツを再編集した動画素材をダウンロードすることが可能。なお、番組提供社の中で、「テレ×モバ 動画」の実施スポンサーは資生堂のみ。

博報堂DYメディアパートナーズ=http://www.hakuhodody-media.co.jp/
インタースパイア=http://www.interspire.jp/


■関連記事
KLab、Flashアニメ「蛙男商会」のモバイルサイト、動画や着ボイスなど配信
USENなど、GyaOやモバイルGyaOで秋開始の新アニメ「ガンダム00」を配信

オススメの記事