日本HP、ノートPCデザインコンテストの最優秀賞を発表、08年3月に製品化

ニュース

2007/11/02 19:15

 日本ヒューレット・パッカード日本HP、小田晋吾社長)は11月2日、全世界を対象にHP Pavilion Notebook PCのデザインを一般公募した、デザインコンテスト「Take Action. Make Art.『-あなたのデザインを世界へ-』」の最優秀作品を発表した。

 最優秀賞に選ばれたのは、ポルトガルの20歳のJoao Oliveira(ジョアン・オリヴェイラ)氏の作品「Asian Odyssey(アジアへのいざない)」。アジアの文化が世界的に高い評価をうけつつある潮流を表現したデザインが評価された。このデザインを採用したノートPCは、08年3月から日本を含む全世界で発売する予定。



 選定方法は、全世界の一般の人々によるオンライン投票。北米、中南米、欧州、アジアの各地域の優秀作品4作品と審査員の推薦作品1作品、計5作品を選出。その中から審査員8人による最優秀作品を選出する。今回は、審査員の推薦枠から選ばれた作品が最優秀賞に選ばれた。応募は112か国、8500人以上に上った。PCのデザインを全世界から一般公募し、製品化するのは業界初の試み。



日本ヒューレット・パッカードhttp://www.hp.com/jp/
「デザインコンペティション結果」=http://www.hp.com/jp/pavilion_design/

オススメの記事