九十九電機、GeForce 8800GT・Core 2 Extreme搭載のデスクトップPC

ニュース

2007/11/02 10:33

 九十九電機(鈴木淳一社長)は、CPUにCore 2 ExtremeやCore 2 Quadを搭載したハイエンドデスクトップPC「Evolution EB30J FullAcceleEdition」シリーズを発売した。

 ラインアップは、コンシューマ市場向けでは最速のクアッドコアCPU「Core 2 Extreme QX6850」を搭載する「FullAcceleEdition A.C.S(A.C.S)」モデルと、低価格ながらCPUに「Core 2 Quad Q6600」を搭載した「FullAcceleEdition Limited(Limited)」モデルの2モデルで、それぞれOSにWindows Vista Ultimate(32ビット版)を標準搭載したモデルとWindows XP Professional搭載モデルを用意する。

 「A.C.S」は、従来のPCI Express1.0の約2倍の帯域を持つPCI Express2.0に対応した、インテル X38 Expressチップセット搭載のASUSマザーボード「P5E」を採用。PCI Express2.0対応に対応したNVIDIAのビデオカード「GeForce 8800GT」との組み合わせで高いパフォーマンスを発揮する。

 また両モデルとも、Antec製アドバンスド スーパーミッドタワーケースを採用し、電源ユニットには、容量530W(最大630W)のTopower製のオリジナル高出力静音電源を採用した。メモリセンチュリーマイクロ社製の高品質なメモリを厳選して使用し、標準で2GBを内蔵する。光学ドライブはPLEXTOR製スーパーマルチDVD±RWドライブ。HDD容量は「A.C.S」が1TB、「Limited」は500GB。

 価格は、「A.C.S」モデルで、OSにWindows Vista Ultimateを搭載した「Evolution EB30J-V FullAcceleEdition A.C.S」、Windows XP Professionalを搭載した「Evolution EB30J-X FullAcceleEdition A.C.S」がともに35万9800円。

 「Limited」モデルは、Windows Vista Ultimate搭載の「Evolution EB30J-V FullAcceleEdition Limited」、Windows XP Professional搭載の「Evolution EB30J-X  FullAcceleEdition Limited」ともに16万9800円。全モデルBTOに対応し、OSは、他のエディションへの変更やOSなしも選択可能。ディスプレイ、キーボードマウスは別売り。

九十九電機=http://www.tsukumo.co.jp/
「Evolution EB30J FullAcceleEdition」


■関連記事
本日の機種別ランキング【デスクトップPC】
九十九電機、GIGABYTEのIntel X38チップセット搭載マザーボードを独占販売
九十九電機、FF XIが快適に楽しめるオフィシャル推奨デスクトップPC

オススメの記事