オンキヨーは10月30日、PCオーディオ機器ブランド「WAVIO(ウェイビオ)」シリーズで、PCや携帯オーディオと接続して使用するアンプ内蔵スピーカー「GX-100HD」を11月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。


 同社の高級オーディオスピーカーで採用するリングツィーターを搭載し、クリアな高域を再現するのが特徴。「WAVIO」シリーズで最大の口径12cmのA-OMFコーン型ウーハーを備え、スケールの大きい音響を実現する。このほか、デジタル信号からノイズのないアナログ信号を生成する特許技術「VLSC」、信号の劣化を抑える高品位ネットワーク回路を採用。本体には、安定感のある響きを実現する板厚15mmの木製キャビネットを使用した。本体カラーはブラック。

 同じく「WAVIO」シリーズで、PCとUSBで接続して高品位な音楽の録音・再生が可能なUSBデジタルオーディオプロセッサー「SE-U55SX」も11月6日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後の見込み。

 USBケーブルでPCと接続すれば、PCで再生する音楽の音のグレードアップや、外部接続機器の音楽を録音できるのが特徴。高い評価を得ている同社のサウンド関連ボード「SE-200PCI」の設計をそのまま承継した回路構成やノイズ対策などにより、「WAVIO」シリーズのUSBプロセッサーとして、最高スペックの再生SN比115dBを実現。音楽の録音・再生・編集やCD作成などが行える、同社オリジナルの統合型デジタルオーディオソフト「CarryOn Music」も同梱する。

 本体サイズは幅169×高さ244×奥行き67mm、重さ700g。スタンドは取り外し可能で、縦横どちらでも設置できる。本体カラーはホワイト。

オンキヨー=http://www.jp.onkyo.com/
「WAVIO」=http://onkyo.jp/wavio/


■関連記事
本日の機種別ランキング【スピーカー】
本日の機種別ランキング【MIDI】
オンキヨー、1000曲インストール済みの「HDオーディオPC」限定モデル