ガイズ、アナログレコードの再生・デジタル録音可能なコンポなど

ニュース

2007/10/29 18:10

 ガイズ(神田考一代表取締役)は、アナログレコードと音楽CDの再生・録音ができるコンポ「FALTIMA 010(ファルティマ010)」と、アルミニウム素材の2.1Chコンパクトスピーカー「Lisire 020(リザイア020)」を10月下旬に発売する。

 「FALTIMA 010」は、アナログレコードと音楽CDの再生だけでなく、USBメモリとSDメモリカード、USBマスストレージクラス対応の携帯オーディオへMP3形式で録音できる。FM/AMチューナーを搭載し、ラジオを楽しむことも可能。アナログレコードは33回転、45回転、SP盤78回転に対応し、針飛びや音ゆれを抑制する独自のディスクスタビライザーを備える。

 本体サイズは幅31.8×高さ16.8×奥行き29.3cm、スピーカーサイズは幅11.5×高さ19.5×奥行き13cm。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。

 一方、「Lisire 020」は、アルミ素材を採用しデザインにこだわった2.1Chスピーカー。低音域から高音域まで再生でき、小型液晶テレビやオーディオプレーヤー、パソコンの外部スピーカーとして利用できる。本体サイズは幅31.8×高さ16.8×奥行き29.3cmで、スピーカーサイズは幅11.5×高さ19.5×奥行き13cm。価格はオープンで、実勢価格は1万2800円前後の見込み。

ガイズ=http://www.gais.co.jp/

オススメの記事