九十九電機、GIGABYTEのIntel X38チップセット搭載マザーボードを独占販売

ニュース

2007/10/29 10:10

 九十九電機(鈴木淳一社長)は10月26日、GIGABYTE社のIntel X38チップセットを搭載したATX規格のマザーボード「GA-X38-DS5」を発売した。同社の店舗と直販サイト「ツクモネットショップ」で販売する。直販サイト価格は3万2980円。

 07年10月に発売した「GA-X38-DQ6」の基本性能を確保しつつ、パフォーマンスを高めてコストダウンを図った特別仕様のハイエンドマザーボード。チップセットにGIGABYTE社の「Intel X38」を採用し、CPUはCore 2 Extreme Quad-Core、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium ExtremEdition、Pentium D、Pentium 4などに対応する。

 GIGABYTE独自の品質規格Ultra Durable2に対応。耐久性の高い固体コンデンサの採用で発熱を16%抑えたほか、エネルギー損失を25%低減し、コンデンサの寿命を6倍以上向上した。また、全銅製のサイレントパイプ設計により、従来のヒートシンク設計と比べて冷却性能が50%向上した。

 3重のBIOS修復機能Dual BIOS Plus機能を搭載し、起動時にHDDの未使用領域へバーチャルバックアップROM領域を作成する。これにより、壊れやすいBIOSの破壊を防ぐことが可能。6個の電源フェーズを搭載することで、安定した電力供給を実現した。

九十九電機=http://www.tsukumo.co.jp/
GIGABYTE=http://www.gigabyte.co.jp/
ツクモネットショップ」=http://shop.tsukumo.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【マザーボード】
九十九電機、「地味でスルメみたい」なWindowsサーバーで初の深夜発売
九十九電機、米Antecの米国限定500ワット電源「BP-500U」を国内独占販売

オススメの記事