エイサー、天板にホログラフィック3D加工を施した新デザインのノートPC

ニュース

2007/10/26 18:14

 日本エイサーは、高級感のある新デザインを採用した15.4型ワイド液晶搭載のノートPCAspire(アスパイア)5720」シリーズを11月初旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 人間工学に基づいた滑らかな曲線と形状が特徴の新デザインを採用。天板にはホログラフィック3D加工を施し、内面にはセラミックコーティングのキーボードに宝石をイメージしたプレートを配置した。液晶画面の上部には、30万画素のWebカメラも内蔵した。

 また、すべてのモデルに、ゲームや映画の音楽を臨場感あるサウンドで再生できる「ドルビーホームシアターシステム」を搭載。CPUには、Core 2 DuoまたはPentium Dual Coreを採用した。上位モデル「AS5720G」はグラフィックカードに「NVIDIA GeForce 8400M GS」を搭載し、標準で2GB(1GB×2)のメモリを内蔵する。OSはWindows Vista Home Premium。

 ラインアップは、CPUにCore 2 Duo T7500(2.2GHz)を搭載した「AS5720G-602G16」、Core 2 Duo T5450(1.66GHz)を搭載した「AS5720G-3A2G16」と、Pentium Dual Core T2310(1.46GHz)を搭載した「AS5720Z-1A1G16」の3モデルで、それぞれオフィスソフトなしモデルとオフィスソフト搭載モデルを用意する。

日本エイサーhttp://www.acer.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【ノートPC】
エイサー、宝石をイメージしたドルビーサラウンド対応のノートPC4機種

オススメの記事