アドウェイズ(岡村陽久社長)は10月24日、ビジネスに特化したソーシャルネットワーキングサービス(SNS)サイト「BiZZO」を開設した。氏名、メールアドレス、現職などを登録すれば、一部の機能を除いて無料で利用できる。

 知り合いを「マイビゾ」として登録すると、「知人の知人の知人」までの情報を「マイネットワーク」に追加できる。それまで眠っていた人脈の発掘が可能で、Flashを利用した「ビゾマップ」は多数の関係をわかりやすく可視化する。「マイネットワーク」内にコンタクトを取りたい相手がいたら、知人を介してメールを送る「リレーメール」が利用可能。直接の知人以外にダイレクトでメールを送るには、有料の会員登録が必要となる。

 登録はサイトから誰でも可能。名刺交換した人を「BiZZO」に招待すれば、名刺に書いてある以上の情報が得られ、転職して連絡先が変わっても「BiZZO」を介して連絡を取ることができる。ビジネス上で助けが必要なときに、業界・職種から選択して情報発信できる「ニーズ」や、気になる情報をブックマークのように登録する「クリップ」など多彩な機能も備えた。「知り合い候補抽出機能」では、「BiZZO」にログインするだけで、知り合いの可能性があるユーザーを表示する。

アドウェイズ=http://www.adways.net/
「BiZZO」=http://bizzo.jp/