エディオン、東京エディオン1号店を高井戸に、デオデオなどの店舗も譲受け

ニュース

2007/10/25 10:10

 エディオン子会社の東京エディオンは10月24日、第1号店「エディオン高井戸店」を12月上旬に出店するとともに、エディオングループのデオデオとミドリ電化の関東エリア店舗を譲受けると発表した。

 今回の「エディオン高井戸店」に続き、同社は関東エリアで新規出店を行う予定。今後の関東エリアにおける新規出店はすべて東京エディオンが行い、「エディオン」のストアブランドの認知度向上に努めていく。

 エディオングループは、ミドリ電化の100%子会社であるミドリが5店舗を、デオデオが6店舗を関東エリアで展開している。これらの既存店については、サービス効率や販促効率など、エディオングループとしての経営効率化の観点から08年1月以降、東京エディオンへ順次事業譲渡を行う。

 また、エディオンは、石丸電気の株式を40%保有している。今回同社が保有する石丸電気の株式のすべてを東京エディオンに譲渡することを決定した。これにより、石丸電気は東京エディオンの連結子会社となる。

エディオン=http://www.edion.co.jp/
ミドリ電化=http://www.midori-de.com/
デオデオ=http://www.deodeo.co.jp/

■関連記事
エディオン、完全子会社の「東京エディオン」を設立、年内に新店舗を出店

オススメの記事