バンダイは10月23日、エンターテイメントオーディオ「LITTLE JAMMER」シリーズの専用ゲストプレーヤーとして、実際の歌声をアレンジして収録し音楽にあわせてパフォーマンスするフィギュア「美空ひばりジャズを唄う」を12月14日に発売すると発表した。価格は2万3100円。通信販売や百貨店、大型ホビー店、大型書店などで販売する。

 「美空ひばりジャズを唄う」は、ジャズやロックなどの音楽をフィギュアが演奏するオーディオ「LITTLE JAMMER」シリーズの最上位機種「LITTLE JAMMER PRO. tuned by KENWOOD」に接続して使用する、美空ひばりさんの姿をかたどった専用ゲストプレーヤー。生前のヴォーカルのライブ音源をアレンジして収録し、台座部分のスピーカーから歌声が聞こえる。


 歌声だけではなく、外見やパフォーマンスも美空ひばりさんのイメージを再現。フィギュアは音楽に合わせて口を動かし、手でリズムを取りながら歌ってマイクを上下させたり、踊っているように体の向きを変えたり、踊っているように体の向きを変えたりと、生き生きと動く。

 製品には、ゲストプレーヤー本体と専用ROMカートリッジ2本のほか、歌詞カード、マイクや花束などの小物類が付属。カートリッジにはジャズ・スタンダードナンバーの名曲8曲とひばりさんのベストセレクション9曲の計17曲に加え、実際のライブ中のMCも収録した。

 なお、商品化にあたっては、楽曲音源をコロムビアミュージックエンタテインメントが提供し、監修にひばりプロダクションが協力した。バンダイでは、これまでの「LITTLE JAMMER」シリーズの主な購買層である40-50代の男性に加え、50代以上のひばりさんファンの女性もターゲットとする。

バンダイ=http://www.bandai.co.jp/
コロムビアミュージックエンタテインメント=http://columbia.jp/
「LITTLE JAMMER PRO.」=http://LIVEHOUR.jp/ljpro/


■関連記事
バンダイ、松下の白黒テレビなどレトロな昭和の家電のミニチュア
バンダイ、PCと連動して遊べる、アニメ「攻殻機動隊」の「タチコマ」超合金
バンダイ、コンパクトで組み立て簡単、暗闇で光るインテリアコースター