レスキューナウは10月15日、オフィスで手軽に保管できるA4サイズの防災用品「A4オフィスシリーズ 防災緊急キット 1Dayレスキュー」を10月17日に発売すると発表した。税別価格は6500円。

 04年に発売した法人向け防災備蓄用品「緊急キット 1dayレスキュー」に次ぐ第2弾。災害発生後、最初の1日を生きるために必要最低限のものだけをパッケージ化した防災用品として製品化したもの。

 防災用品の備蓄で最大の課題だった「保管スペースの確保」「効率のよい管理」に加え、個人が普段から気軽に保管できるようパッケージングにもこだわり、A4サイズの化粧箱に収納したのが特徴。オフィスのロッカーやキャビネット、机の中などにオフィス用品と同じ感覚で保管できる。

 パッケージ内の各製品の有効期限を統一することで、期限管理も簡易化。付属のシールを使って各自が緊急連絡先などを記入し、「カスタマイズ」できるようにすることで、防災用品を「持ち物」として身近に感じ、個人レベルで危機管理意識を高める効果が期待できる。また、パッケージを各自が管理することで、防災備蓄担当者の負担も軽減できる。

 箱の中には、調理が不要な長期保存用クッキーなどの携行食や、アルファ化米を温めて食べられる発熱剤などを用意し、災害時でも必要な食事をよりおいしく、食べやすくするための工夫を施した。お手拭やペーパー歯磨きなどエチケット面を考慮した商品も含め、15品種24点を同梱する。

 同社では、食料や衛材・その他の分野に特化したセット商品など、今後もオフィスシリーズのラインアップを拡充していく予定。

レスキューナウ=http://www.rescuenow.co.jp/