パイオニアは、本格的なホームシアターが楽しめる高画質・高音質のDVDプレーヤー「DV-800AV」を10月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。

 「DV-800AV」はHDMI出力端子を装備し、HDMI入力対応ディスプレイと組み合わせることで、DVDビデオのデジタル映像信号をダイレクトに送出できるのが特徴。480iの映像信号はダイレクトで、480pの映像信号は最大1080pまでアップスケーリング(高解像度化)して出力できる。高音質音楽ソフトのDVDオーディオやSACDの再生にも対応。SACDに記録されているDSD方式のデジタル信号をHDMI端子からダイレクトに出力でき、対応するAVアンプと組み合わせることで、SACDの高品位な音声をそのままのクオリティで楽しめる。

 アナログ信号でも高精細でリアルな映像を再生するため、DVDのコンポーネント映像出力用のD/Aコンバーターには「216MHz/12bit映像DAC」を採用。音声DACにはテキサス・インスツルメンツ製のバーブラウン「PCM1796」を6チャンネルすべてに搭載。192MHz/24bitに対応し、臨場感のあるクリアな音声で再生する。このほか、制振性に優れた新設計のきょう体、電気的干渉によるノイズや高周波ノイズを抑制するオーディオ回路などを採用し、高画質・高音質を実現した。

 同社製の「HDMIコントロール」対応のプラズマテレビ/AVアンプなどとHDMIケーブルで接続すれば、電源のオン・オフなどの連携動作をはじめ、プラズマテレビのリモコンで同機の操作が可能。また、DivX Ultra、DivX、WMVなどの圧縮映像ファイルの再生にも対応しており、これらの信号をアップスケーリングした映像信号をD端子から出力することもできる。本体サイズは幅420×高さ102×奥行き314mm、重さは5.3kg。

パイオニア=http://pioneer.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【DVDプレーヤー】
パイオニア、黒にこだわった新プラズマテレビ「KURO」、BDプレーヤーなども
シーマ、A5サイズのDVDプレーヤーと薄さ2cmの7インチワイド液晶モニター
東芝、安価なHD DVDプレーヤー欧州市場に、400ユーロを切る価格で10月にも