ケンウッド(塩畑一男社長)は、テイストの異なる2つのデザインを採用した、フラッシュメモリタイプの携帯オーディオ「Media Keg」2機種4モデルを10月上旬から順次発売すると発表した。遮音性に優れたカナル型ヘッドホンを採用し、音質にもこだわった。

 カラーはそれぞれ3色で、カジュアルな本体に鮮やかなソリッドカラーを採用した「M2GD55」「M1GD55」がシルバー、レッド、ブラック。クールなデザインの「M2GD50」「M1GD50」がホワイト、レッド、ブルー。容量は「M2GD55」「M2GD50」が2GB、「M1GD55」「M1GD50」は1GB。価格はオープンで、2GBが1万5000円前後、1GBが1万2000円前後の見込み。

 付属のカナル型ヘッドホンは、大口径の直径11.5mmドライバーと伝送ロスが少ない太い平行線コードを採用。遮音性が高いため、周囲の騒音を気にせず高音質が楽しめる。S・M・Lの3種類のイヤーチップも付属する。

 ロック、ポップス、ダンス、ジャズ、ノーマルのプリセットイコライザ機能も搭載した。タグ情報による、アーティスト・アルバム・ジャンル・トラックでの楽曲検索にも対応する。再生可能な音楽ファイルはMP3/WMA。デジタル著作権管理(DRM10)機能にも対応しており、各種音楽配信サービスで購入した楽曲も再生できる。対応OSはWindows Vista/XP/2000。

 電源は内蔵リチウムイオン充電池。連続再生時間はMP3(128kbps)の場合で約21時間。本体サイズは「M2GD55」「M1GD55」が幅38×高さ92.5×奥行き11.5mm、「M2GD50」「M1GD50」が幅38×高さ92.5×奥行き12.5mm。重さはいずれも38g。



ケンウッド=http://www.kenwood.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【携帯オーディオプレーヤー】
ケンウッド、高音質再生に磨きをかけた携帯オーディオ、AACの再生にも対応
ケンウッド、CDの楽曲を携帯オーディオへ倍速録音できるCDコンポ