ナナオ、カラーマネージメント対応の29.8型ワイド液晶ディスプレイ

ニュース

2007/09/20 12:30

 ナナオ(実盛祥隆社長)は、広い色域を高解像度で再現するカラーマネージメント対応の29.8型ワイド液晶ディスプレイEIZO ColorEdge CG301W」を08年1月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。主に印刷・出版・新聞などのグラフィック用途向けで、とくに画面部分を回転し縦表示にすればブランケット判(新聞1ページ)の原稿を実寸大で表示できることから、新聞業界への導入拡大を見込む。

 WQXGA(2560×1600)表示に対応する高精細な液晶パネル、独自開発の制御ICチップ(ASIC)、画面の部分ごとの輝度・色度ムラの発生を抑える「デジタルユニフォミティ補正回路」などを搭載し、高い色再現性と滑らかな階調表現を実現した。一般的な液晶ディスプレイが表示可能な色域(sRGB相当)を大きく超える、Adobe RGB比97%の広色域をカバー。CMYKの色域に対応し、印刷機の出力色と画面の表示色のマッチング精度を高めることができる。

 また、実際の表示色を測定し、測定結果に合わせて内部の回路を直接調整するハードウェア・キャリブレーションに対応。付属の専用キャリブレーションソフト「ColorNavigator 5.0」を使用すれば、目標値をダイアログボックスから選ぶだけで、精度の高い色調整を数分間で自動的に行える。より確実なキャリブレーションをサポートするさまざまな機能も利用できる。色弱者の色の見え方をシミュレーションできるソフト「UniColor Pro(ユニカラープロ)」も付属する。

 このほか、蛍光灯の映り込みや外光反射を防ぐ専用遮光フードや、工場で実際に画面を表示しながら1台ごとに正確なガンマ値に調整し、測定値をまとめた調整データシートを同梱する。

ナナオ=http://www.eizo.co.jp/
EIZO ColorEdge CG301W」=http://www.eizo.co.jp/products/ce/cg301w/


■関連記事
本日の機種別ランキング(液晶ディスプレイ)
ナナオ、フルHD対応の24.1型液晶ディスプレイ、HDMI端子でAV機器の接続も
ナナオ、22.2型のカラーマネージメント液晶ディスプレイ、60万円前後で
日本サムスン、Adobe RGB対応で15万円台の20.1型カラー液晶ディスプレイ

オススメの記事