KOUZIRO、4万9800円からのスリムタイプPC、ホワイトとブラック2色で

ニュース

2007/09/14 20:28

 KOUZIRO(松本大輔社長)は9月14日、ホワイトとブラックの新色2色を採用したスリムタイプのデスクトップPC「FRONTIER DS スリムタイプPC」を発売した。同社のWebサイトと電話通販、ヤマダ電機各店の店頭で受注・販売する。


 CPUにCore 2 Duo E4400(2GHz)を搭載した上位モデル2機種と、Celeron 420(1.60GHz)を搭載した下位モデル2機種の計4機種をラインアップ。また、それぞれWindows Vista搭載モデルとWindows XP搭載モデルを用意する。Vistaのエディションは上位モデルがHome Premium、下位モデルはHome Basic。

 メモリ容量はWindows Vista Home Premium搭載モデルのみ1GB、そのほかは512MB。HDD容量は上位モデルが160GB、下位モデルが80GB。このほか4機種ともDVDハイパーマルチドライブ、8種類のメディアに対応するカードリーダー、1000Base-T対応の有線LANなどを搭載する。本体サイズは幅95×高さ330×奥行き415mm。

 4機種ともカスタマイズが可能で、本体カラーは、それぞれ清潔感のある白色の「White Edition」またはシックな黒色の「Black Edition」の2色から選べる。ディスプレイは別売り。本体と同色のキーボードマウスが付属する。

 価格は、Core 2 Duoを搭載した上位モデルのVista Home Premium搭載モデルが7万9800円、同Windows XP搭載モデルが7万4800円。Celeron搭載の下位モデルはVista搭載モデル、XP搭載モデルともに4万9800円。

KOUZIRO=http://www.kouziro.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(デスクトップPC)
マウスコンピューターとベスト電器、19/21.6型ワイド液晶付きオリジナルPC

オススメの記事