オムロン ヘルスケア、新指標「エクササイズ歩数」をカウントできる歩数計

ニュース

2007/09/14 15:42

 オムロン ヘルスケア(赤星慶一郎社長)は9月13日、業界で初めて、ウォーキングの新指標「エクササイズ歩数」をカウントする歩数計「オムロン歩数計 ウォーキングスタイル HJ-151」を9月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2480円前後の見込み。

 厚生労働省が策定した「健康づくりのための運動指針2006?生活習慣病予防のために?(エクササイズガイド2006)」で示された、生活習慣病予防に必要な身体活動強度「3メッツ以上」の歩数をカウントする「エクササイズ歩数」機能を搭載した歩数計。ベルトなどに装着して歩くと、1日の歩数の合計に加え、すべての歩行の中から3メッツ以上に相当する時速4km以上の歩数のみをカウントし、「エクササイズ歩数」として液晶画面に表示。歩いた時間の合計も「エクササイズ歩数時間」として表示する。

 「エクササイズ歩数」としてカウントされる、時速4km以上の歩行の目安は、歩幅70cmで毎分100歩以上。この機能を使って「エクササイズガイド2006」で示された身体活動量の目標「週23エクササイズ」に相当するエクササイズ歩数1日6000歩、エクササイズ歩行時間60分を毎日のウォーキングの目標とすることで健康管理に役立てられる。

 歩数、歩行距離、消費カロリー、エクササイズ歩数、エクササイズ歩数時間のデータを7日間記憶し、1日前から7日前までのデータを表示するメモリ機能も搭載。1週間のウォーキング状況も確認できる。また、各種データを表示する液晶画面を従来モデルより大型化し、一目で歩数を確認できるようにした。本体カラーはブラックとホワイトの2色。サイズは直径53×奥行き25.8mm、重さは電池込みで約33g。

オムロンヘルスケアhttp://www.healthcare.omron.co.jp/


■関連記事
オムロン、大理石や紙もスイッチにできる次世代タッチセンサー

オススメの記事