ペンタックス、光学7倍ズームレンズ搭載のコンパクトデジカメ

ニュース

2007/09/13 20:30

 ペンタックス(谷島信彰社長)は9月13日、光学7倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「ペンタックス オプティオ Z10」を10月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万円台後半の見込み。

 35ミリフィルム換算で38-266mmの光学7倍ズームレンズを搭載し、広角から望遠まで幅広く撮影できるのが特徴。デジタルズームと併用すれば、最大約35.7倍の高倍率撮影も可能。有効800万画素CCDを搭載し、高精細でクリアな画像を実現する。

 手ブレ/被写体ブレを抑える「Digital SRモード」を採用し、明るさに応じて最高ISO3200の超高感度まで自動的に感度が変化し、速いシャッタースピードでブレの少ない画像が撮れる。また、画像再生時には、カメラ内で画像処理を行ってブレを目立たなくする、電子式手ブレ補正機能も装備する。

 動画撮影では、デジタルビデオカメラに近い640×480ピクセル、毎秒約30コマの高画質で滑らかな映像を記録でき、撮影時の手ブレをソフトウェアで補正する「Movie SR機能」も搭載する。

 約0.03秒ですばやく人物の顔検出を行う「顔認識AF&AE機能」では、自動的にピント合わせや露出を設定。1度に最大15人まで顔を認識できるほか、「風景」「ポートレート」「夜景」「標準」の中から、最適な撮影モードをカメラが自動的に選択する「オートピクチャーモード」も備える。

 モニターには2.5型液晶を採用。記録媒体はSDカードとSDHCカードのほか、約52.1MBの内蔵メモリも搭載する。電源は充電式リチウムイオンバッテリーを採用した。サイズは幅94×高さ58×奥行き25.5mm、重さは125g。カラーはブラック。

ペンタックス=http://www.pentax.co.jp/japan/
「ペンタックス オプティオ Z10」


■関連記事
本日の機種別ランキング(コンパクトデジタルカメラ)
売れ筋画素数で選ぶデジカメ、お買い得なら700万台、画質期待なら1000万超
キヤノン、光学6倍ズームの1210万画素モデルなどコンパクトデジカメ7機種
オリンパス、丈夫なステンレス外装のかんたんデジカメ、カメラポーチ付き

オススメの記事