I・0データ、PCのUSBポートに接続してBluetooth通信が行えるアダプタ

ニュース

2007/09/13 13:03

 アイ・オー・データ機器(I・0データ)は9月12日、無線機能Bluetoothを搭載していないPCのUSBポートに接続して、Bluetooth機器とワイヤレス通信を可能にするアダプタ「USB-BT20」を9月下旬に発売すると発表した。税別価格は4200円。

 従来の「Bluetooth Ver.1.2」に比べ、より高速でデータを転送できる「Bluetooth 2.0+EDR(Enhanced Data Rate)」に準拠したコンパクトサイズのUSBアダプタ。多くのプロファイルに対応し、PCやPDA携帯電話などさまざまなBluetooth機器と接続できる。通信距離は約10m Class2。

 本体サイズは幅16.6×奥行き45.3×高さ7.5mm、重さは約8g。カラーはブラック。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

アイ・オー・データ機器http://www.iodata.jp/
「USB-BT20」=http://www.iodata.jp/prod/mobile/keitai/2007/usb-bt20/index.htm


■関連記事
プリンストン、PCに挿したままで邪魔にならない超小型Bluetoothアダプタ

オススメの記事